セブ島・フィリピンへの英語・語学留学エージェント セブイチ > お役立ちコラム > 年中夏服で!フィリピン・セブ島で快適に暮らそう!

年中夏服で!フィリピン・セブ島で快適に暮らそう!

2015年5月1日  お役立ちコラム |
res_DSC_5438

みなさん、フィリピンのセブ島と聞いて何が浮かびますか?
一年中暑い、常夏、海が綺麗なリゾート地など、「常夏」のイメージが浮かぶのではないでしょうか。

では、実際に常夏イメージのセブ島はいったいどのくらい暑いのか、雨季はどうなのか、服装はどうするか?
今回は、このフィリピン・セブ島の気候を紹介したいと思います。

地理

北緯10度20分、東経123度45分となっています。
分かりやすく言うと、赤道の少し北で、日本より少し西側な位置、熱帯性のモンスーン気候です。
赤道に近いので、やはり暑いことは暑いです。

雨季

セブ島は6月から12月までが雨季です。
ですが、セブ島の雨季は、日本の梅雨のように一日中雨がじとじと降るのとは違い、一時的に強く降り、それ以外の時間は太陽がでています。
よって、観光業界では、セブ島は雨季乾季の区別は無いとし、雨季なので旅行を控えることはほとんどないようです。

気温

ある1年のセブ島の気温データです。
最高気温:32℃
最低気温:24℃
年平均気温:26℃から27℃

最近は地球温暖化で、日本でも気温35℃を超える日があると考えると、セブ島は必ずしも東京より暑いというわけではなさそうです。

降水量

先に述べたように、雨季でも雨が長い時間降ることはないので、年降水量は1000mm前後と東京や那覇と比べると雨は少ないです。

東京:1405.3mm
那覇:2036.8mm

服装

セブ島のデータを紹介しましたが、1年を通してずっと暖かく雨は少なくてと温暖な気候であるといえるでしょう。
太陽が毎日出ていて、ダイビングにもぴったりで、“日本の夏より実は快適”と感じる方も多いそうです。
注意したいところは、建物は冷房がしっかりとかかっています。
日本ではあり得ないくらい強くかかっているところも多いです。
外と内での寒暖差が激しいので、冷房対策として羽織るものを持っていると良いですね。

どうでしたでしょうか?
セブ島での快適な暮らしが想像できたでしょうか?
太陽と綺麗な海に囲まれた温暖な土地「フィリピン・セブ島」で、快適な日々を過ごしてください。

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、
Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

セブ島・フィリピン英語留学の情報を発信中。最新情報はこちらでチェック

follow us in feedly

関連記事

「TOEICテストハイパー模試」のレビュー 模試を何度も繰り返しやることで、点数UPにつながります!(M.Mさん 女性 関西学院大学 3年)

書籍の情報について TOEICテストハイパー模試 ・出版社:旺文社 ・発売時期: ・価格:1,800円+税 総合評価点5/5点満点…

「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の量が多く、さらに分かりやすいです(H.Sさん 女性 関西学院大学 4年)

書籍の情報について 入試頻出英語標準問題1100 ・出版社:桐原書店 ・発売時期:1998年7月 ・価格:1350円+税 …

「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の量が多く、さらに分かりやすいです(H.Sさん 女性 関西学院大学 4年)

書籍の情報について 入試頻出英語標準問題1100 ・出版社:桐原書店 ・発売時期:1998年7月 ・価格:1350円+税 …

「ENGLISH EXPRESS 9月号」のレビュー-レベル別に時事問題についてのリスニング素材が用意されている。(A.Kさん 女性 筑波大学 1年)

書籍の情報について ENGLISH EXPRESS 9月号 ・出版社:朝日出版社 ・発売時期:2016年9月 ・価格:124…

「Duo3.0」のレビュー-語彙力・英語力向上のための日常学習のためにも使うことができます。(N.Yさん 女性 筑波大学 2年)

書籍の情報について Duo3.0 ・著者:鈴木陽一 ・出版社:アイシーピー ・発売時期:2000年 ・価格:1296円 総合評価点4/5…

このカテゴリの新着記事

2018年6月5日 「TOEICテストハイパー模試」のレビュー 模試を...

2018年6月5日 「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の...

2018年2月26日 「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の...

2017年3月27日 「ENGLISH EXPRESS 9月号」のレビュ...

2017年3月27日 「Duo3.0」のレビュー-語彙力・英語力向上のた...

ページトップへ