セブ島・フィリピンへの英語・語学留学エージェント セブイチ > よくある質問 > フィリンピンでの服装はカジュアルが基本

フィリンピンでの服装はカジュアルが基本

2015年5月1日  よくある質問 |
res_21065977_2015-03-24_12-17-24_DSC_6208

日本には春夏秋冬と四季があります。
ではフィリピンはどのような気候で、私たちはどのような服装をしたらいいのでしょうか。
フィリピン(セブ島)の気候は、年間を通して暑いです。
1月~5月は雨期/6月~12月は乾季に分けられ、その中でも1~2月がもっとも涼しく、それでも25度近くあります。
そしてもっとも暑い季節が5月で、33度ぐらいまで上昇します。
またフィリピンは雨期になると、時間帯は関係なく毎日一時的にスコールに見舞われます。
そして時としてスコールは、とんでない豪雨になることもあります。
そのためいつ何時のスコールに備えて、いつも傘は持っておく必要があります。
このように日本と比べると平均的に暑いのですが、逆にフィリピンには40度近くまで気温が上昇する猛暑/酷暑という月はありません。
(※フィリピンの方がカラッと晴れているので、そういう意味では体感的にも過ごしやすいかもしれません。)

このように気候は1年を通して暑いフィリピンです…基本的に、服装はカジュアルで問題ないと思います。
(※Tシャツ&カジュアルパンツ/スカート)
しかし英会話スクール内では「ビーチサンダル禁止」のところもあるので、それぞれのスクールのドレスコードを確認する必要があります。
(※ドレスコードとは=服装~つまり身だしなみの指定を意味します。)
またフィリピン人だけではありませんが、フィリピンの室内(キャンパスやショッピングモール)は異常なほど強く冷房がきいている場所もあります。
そういう場所へ行くことに対応するため、気軽に羽織ることができるジャケットも合った方がいいかもしれません。
(※ちなみにフィリピンでは冷房がききすぎるため、一時的に切るところもあります。)

私たちが住んでいる日本が寒い国ならいざ知らず、同じような環境の国:フィリピンへ留学するわけです。
持っていく服装に関しても、何も問題はないと思います。
勉強をするときは一生懸命、そして週末はフィリピンならではの遊行を楽しめばいいと思います。

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、
Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

セブ島・フィリピン英語留学の情報を発信中。最新情報はこちらでチェック

follow us in feedly

関連記事

IMG_4522

セブ留学でお金をどうやって持っていけば安心できる?

海外に行くときにお金をどうやって持っていくかで困ったことはないでしょうか。   旅行のように期間が1週間くらいであれば、現金で持って行って…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

便利な世界共通キャッシュカード!

海外に行くときにお金をどうやって持っていくかで困ったことはないでしょうか。   「学生でクレジットカードを持っていない。。」 「現金…

batch_DSC_6829

フィリピン・セブ島ってこんなところ!(基本情報など)

フィリピン・セブ島の基本情報 正式国名 フィリピン共和国(Republic of the Philippines) 首都 メトロ・マニラ(Metro M…

IMG_5702

留学費用について

※各学校の料金は当サイト「セブイチ」内に全て掲載されています。 結局のところ、留学費用は全体でいくら? やはり、一番気になるのは値段ですよね。フィリピン…

batch_DSC_7615

フィリピン現地での留学生活について

最近話題となっているフィリピン・セブ島での英語留学。けれども、実際に留学するとしてどんな生活が待っているのか、イマイチ想像がつかない方も多いのではないでしょうか…

このカテゴリの新着記事

IMG_4522

2017年9月1日 セブ留学でお金をどうやって持っていけば安心できる?...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年6月30日 便利な世界共通キャッシュカード!

batch_DSC_6829

2015年12月3日 フィリピン・セブ島ってこんなところ!(基本情報など...

IMG_5702

2015年11月26日 留学費用について

batch_DSC_7615

2015年11月25日 フィリピン現地での留学生活について

ページトップへ