セブ島・フィリピンへの英語・語学留学エージェント セブイチ > 学校一覧 > CIJ Academy クラシックセンター > CIJ Academy クラシックセンターの体験談 > CIJ Academy クラシックセンターでスピーキング力が身に付きました(A..Mさん 22歳 男性 大学生)

CIJ Academy クラシックセンターでスピーキング力が身に付きました(A..Mさん 22歳 男性 大学生)

2015年6月29日  体験談 | CIJ Academy クラシックセンターの体験談
res_21065913_2015-03-24_12-14-14_DSC_0264

短期間で英語が話せるようになりたかった

私は、ずっと英語が苦手でした。
勉強もできる限り避けてきましたが、海外と取引をしている会社に内定が決まったので何とかしなければならないと思い、留学を決意しました。
期間は2週間と限られていたことと、まずは一番苦手なスピーキングを克服して、帰国してからの英語学習のモチベーションにつなげたいと思ったので、スピーキングに特化したCIJ Academy クラシックセンターを選びました。
CIJ Academy クラシックセンターは午前8時から午後6時までみっちり授業が詰まっており、その中でも6時間がマンツーマンレッスンでした。
英語に対する苦手意識が強かった私にとって、絶対に英語を話さなければならないマンツーマンレッスンが多かったというのは、大きかったです。
初めは緊張して先生が言っていることも理解できませんでしたが、先生が辛抱強く説明してくれたのが、モチベーションアップに繋がりました。
先生はみんなとても親切で、こちらが厳しく授業をしてほしいという要望にも答えてくれました。

適度に気晴らしできる環境

18時までの授業の後は、夕食を食べ、23時の門限までは自由に過ごすことができました。
とはいえ、授業の予習や復習もあったので毎日遊びに行くというわけにはいきませんでしたが、近くにはショッピングモールもあり気晴らしをすることができました。
セブの中心部に位置していたということで、もっと遊びたいという衝動にも駆られましたが、そんなとき門限があったのはちょうどよかったです。
おかげで、留学に来た目的を忘れることなく、適度に楽しむことができたと思います。
また、外出しなくてもプールやジムが併設されていたのが、少し気分転換したい時にはよかったですね。

英語しか話せない環境

授業はもちろん英語漬けでしたが、CIJ Academy クラシックセンターには校内では英語しか使ってはいけないというルールがありました。
そのため、授業以外でも英語に囲まれた環境で生活ができたのは、とてもよかったです。
ずっと英語に囲まれた環境にいたことで、英語が身に着くスピードがより早くなったと思います。
日本人の学生とも英語で話すのは、初めは少し照れくさい思いもありましたが、英語のみというルールがあったのは本当に英語上達のプラスになったと思います。

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、
Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

セブ島・フィリピン英語留学の情報を発信中。最新情報はこちらでチェック

follow us in feedly

関連記事

res_DSC_0816

勉強もリゾートも楽しめる、設備も最高な CIJ Academy クラシックセンター (K.Uさん 19歳 男性 学生)

CIJ Academy クラシックセンター に決めた理由 まず、英語留学を考えた時に「フィリピン留学」しか考えられませんでした。 将来の夢のため、英語力…

res_21065912_2015-03-24_12-14-07_DSC_0233

勉強に集中するには最高の環境だと思います(S.Eさん 20歳 女性 大学生) CIJ Academy クラシックセンター

英語に集中できる環境でした! 母国禁止ルールのある学校を探していた時に、フィリピン留学のサイトでCIJ Academy クラシックセンターを発見しました。…

このカテゴリの新着記事

cebu - em

2018年4月20日 どの先生も優しくて、留学を通して上達だけでなく英語...

image12

2018年4月6日 生の英語を学べる環境です!また行きたいと思います(...

IMG_6912

2018年4月3日 たくさんの友達ができたこと、マンツーマンでたくさん...

image1

2018年3月22日 先生やバッチメイトなど一生の宝物もできた充実した生...

IMG_3502

2018年3月6日 先生も良い人ばかりで、日本ではできない新鮮な体験が...

ページトップへ