セブ島・フィリピンへの英語・語学留学エージェント セブイチ > よくある質問 > フィリピンの物価って日本円と比較するとやっぱり安い?

フィリピンの物価って日本円と比較するとやっぱり安い?

2015年5月1日  よくある質問 |
res_21065906_2015-03-24_12-13-37_DSC_0129

フィリピンに語学留学されるにあたって、フィリピンで生活するということに色々な不安を抱えていらっしゃる方も多いと思います。

特に言葉についてはそれをこれから克服しにいくわけですから省略させていただくとして、
他にはどのような不安要素があるか、不安とまではいかなくても、生活基盤を一時でも移すことになるわけですから、物価についても色々と知っておきたいですよね。

そこで、簡単に調べてみると

「フィリピンの物価は日本の5分の1程度だ」と書かれていました。

わかりやすい例では、

”煙草(マルボロライト)”が40ペソ、日本円にして約80円。
”ガソリン1リットル”が50ペソ、日本円にして約100円。
”有名コーヒーショップでアイスコーヒー1杯”で120ペソ、日本円にして約240円。
”屋台で食事(ごはんとおかず一品)”が50ペソ、日本円にして約100円。
”マックのバリューセット”が90ペソ位で、日本円にして約180円。
”タクシーの初乗り料金”が40ペソ、日本円にして約80円。

ということでした。
以外にもコーヒーが一番ん高いんですね。
ついで高かったのがマックでした。
タクシー初乗りとたばこ1箱が同じ、それプラス10ペソでガソリン1リットル。

物価と併せて生活することになるのなら、価値観についても把握してくと便利です。

これだけみると確かにかなり、日本よりもフィリピンの物価は安く感じられますが、実はそういう単純な話でもありません。

そう、平均月収の違いがあります。
日本では20~30万円が平均とした場合、フィリピンにおけるそれはなんと、日本円でいうと約4万円だそうです。

ですから、そもそも5倍、もしくは6倍の価値に換算すると、あまりかわりませんよね。
中には日本よりも高くなってくるものもあります。

ですがとりあえず、留学ということだけでなら、日本円にしてどのくらいになるのか、目安を知ってからいくと買い物も少し安心して楽しむことができるのではないでしょうか。
是非、せっかくなら留学して勉強するだけではなく、フィリピンでの生活も楽しんでみられるとよいと思います。

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、
Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

セブ島・フィリピン英語留学の情報を発信中。最新情報はこちらでチェック

follow us in feedly

関連記事

IMG_4522

セブ留学でお金をどうやって持っていけば安心できる?

海外に行くときにお金をどうやって持っていくかで困ったことはないでしょうか。   旅行のように期間が1週間くらいであれば、現金で持って行って…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

便利な世界共通キャッシュカード!

海外に行くときにお金をどうやって持っていくかで困ったことはないでしょうか。   「学生でクレジットカードを持っていない。。」 「現金…

batch_DSC_6829

フィリピン・セブ島ってこんなところ!(基本情報など)

フィリピン・セブ島の基本情報 正式国名 フィリピン共和国(Republic of the Philippines) 首都 メトロ・マニラ(Metro M…

IMG_5702

留学費用について

※各学校の料金は当サイト「セブイチ」内に全て掲載されています。 結局のところ、留学費用は全体でいくら? やはり、一番気になるのは値段ですよね。フィリピン…

batch_DSC_7615

フィリピン現地での留学生活について

最近話題となっているフィリピン・セブ島での英語留学。けれども、実際に留学するとしてどんな生活が待っているのか、イマイチ想像がつかない方も多いのではないでしょうか…

このカテゴリの新着記事

IMG_4522

2017年9月1日 セブ留学でお金をどうやって持っていけば安心できる?...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年6月30日 便利な世界共通キャッシュカード!

batch_DSC_6829

2015年12月3日 フィリピン・セブ島ってこんなところ!(基本情報など...

IMG_5702

2015年11月26日 留学費用について

batch_DSC_7615

2015年11月25日 フィリピン現地での留学生活について

このサイトはジオトラストにより認証されています

ページトップへ