セブ島・フィリピンへの英語・語学留学エージェント セブイチ > お役立ちコラム > フィリピン留学のメリットとデメリット

フィリピン留学のメリットとデメリット

2015年5月1日  お役立ちコラム |
res_21066002_2015-03-24_12-20-13_DSC_6947

近年、英語を勉強するためにフィリピンへ留学する人が増えています。

今までは欧米が主流でしたが、なぜ多くの人がフィリピンを選択するようになってきたのでしょうか?

ここではフィリピンのメリットとデメリットを、欧米留学と比較してご紹介します。

フィリピン留学の費用

今までは留学と言うと「お金がかかるもの」でした。

しかしフィリピンは日本や欧米諸国に比べると物価も安いため、比較的安く留学をすることができます。

具体的な費用で言うと、授業料と生活費を含めて1ヶ月あたり15万円前後と考えておけばよいでしょう。

これは欧米諸国に留学するのに比べると、半額程度かそれ以下になります。

費用面ではフィリピン留学は魅力的ですね。

フィリピンはマンツーマンレッスンが主流

欧米では、基本的にはグループレッスンが主流となっています。

それに比べてフィリピンはマンツーマンレッスンの割合が多いので、よい環境だと言えます。

またグループレッスンにおいても少人数制を採用している学校が多いため、発言の機会も増えますね。

これは英語を勉強するにあたり、とても重要なことです。

フィリピン人の英語の発音は?

フィリピン人は公用語として英語を話しています。

「公用語」であり「母国語」ではないので、中には訛りの強い発音で話す先生もいるようです。

これは、標準的な英語の発音を完璧にマスターしたいと思っている人にはデメリットです。

しかし、欧米諸国であれ、どこに留学しようとも多少の訛りはあります。

そのため、「英語を話せるようになること」が目的であれば、発音の訛りは大きな問題ではないのではないでしょうか。

フィリピンの治安は大丈夫?

語学学校が多くあるような地域は比較的治安が安定しているところが多いようです。

油断せず、身の回りのものには常に注意し夜は出歩かないようにしましょう。

治安に関してはそれぞれの都市で異なるため、詳しく確認するのがいいですね。

食事はどう?

フィリピンの食事は日本人からすれば、脂っこい、しょっぱい、甘すぎるものが多いようです。

もちろん高級レストランに行けば、おいしいものが食べられます。

1週間程度の旅行ならともかく、留学生活中にいつもそんな贅沢はできませんよね。

そうなってくると、決してお世辞にもおいしいとは言えないようです。

これは一つのデメリットでしょうか。

欧米留学に行くと太ってしまうと言う方が多い中、フィリピン留学ではちょっとスリムになったというお話もよく聞きます。

このように並べてみると、メリットが多く、特別大きなデメリットは見つからないのではないでしょうか?

なるほど、フィリピン留学を選択する人が増えるわけですね。

確かに欧米留学のような華やかさはないかもしれません。

でも、低価格で行けるということは、同じ予算で長い期間留学できるということ。

英語の上達を一番に考えるなら、留学の期間はとても大切です。

それぞれの留学の目的に合わせて、最適な留学先を見つけてくださいね。

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、
Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

セブ島・フィリピン英語留学の情報を発信中。最新情報はこちらでチェック

follow us in feedly

関連記事

「TOEICテストハイパー模試」のレビュー 模試を何度も繰り返しやることで、点数UPにつながります!(M.Mさん 女性 関西学院大学 3年)

書籍の情報について TOEICテストハイパー模試 ・出版社:旺文社 ・発売時期: ・価格:1,800円+税 総合評価点5/5点満点…

「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の量が多く、さらに分かりやすいです(H.Sさん 女性 関西学院大学 4年)

書籍の情報について 入試頻出英語標準問題1100 ・出版社:桐原書店 ・発売時期:1998年7月 ・価格:1350円+税 …

「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の量が多く、さらに分かりやすいです(H.Sさん 女性 関西学院大学 4年)

書籍の情報について 入試頻出英語標準問題1100 ・出版社:桐原書店 ・発売時期:1998年7月 ・価格:1350円+税 …

「ENGLISH EXPRESS 9月号」のレビュー-レベル別に時事問題についてのリスニング素材が用意されている。(A.Kさん 女性 筑波大学 1年)

書籍の情報について ENGLISH EXPRESS 9月号 ・出版社:朝日出版社 ・発売時期:2016年9月 ・価格:124…

「Duo3.0」のレビュー-語彙力・英語力向上のための日常学習のためにも使うことができます。(N.Yさん 女性 筑波大学 2年)

書籍の情報について Duo3.0 ・著者:鈴木陽一 ・出版社:アイシーピー ・発売時期:2000年 ・価格:1296円 総合評価点4/5…

このカテゴリの新着記事

2018年6月5日 「TOEICテストハイパー模試」のレビュー 模試を...

2018年6月5日 「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の...

2018年2月26日 「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の...

2017年3月27日 「ENGLISH EXPRESS 9月号」のレビュ...

2017年3月27日 「Duo3.0」のレビュー-語彙力・英語力向上のた...

ページトップへ