セブ島・フィリピンへの英語・語学留学エージェント セブイチ > お役立ちコラム > フィリピン留学に携帯電話は必要?入手方法は?

フィリピン留学に携帯電話は必要?入手方法は?

2015年5月1日  お役立ちコラム |
res_DSC_5379

フィリピンに留学する際、携帯電話はどうすればいいのでしょうか?

留学してすぐ携帯電話の契約なんて難しいことができるのか、不安ですよね。

フィリピンの携帯電話は日本と違って、ややこしい手続きなどが必要ないため、手軽に利用することができます。

携帯電話を手に入れて、快適な留学生活を送りましょう。

フィリピンでは日本の携帯電話は使えないの?

日本の携帯電話も使えます。

ただ、国際ローミングを利用するので通話料・通信料ともに大変高額になります。

最近ではスマートフォン内のアプリなどが勝手に更新を行うものもあるため注意が必要です。

気がついたら数万円からひどい時には100万円近くの請求が来ることがあります。

よっぽど緊急のことでもない限り、現地では日本の携帯電話はオフにするか機内モードにして通信を切っておきましょう。

フィリピンの携帯電話のシステム

フィリピンの携帯電話は、SIMフリーの携帯電話とSIMカードを別々に購入するシステムになっています。

SIMフリーの携帯電話は数千円で手に入るでしょう。

SIMカードはショッピングセンターなど多くのお店で売られています。

およそ1枚数十ペソで、日本と違って購入に身分証明書などは必要ではないため、簡単に手に入れることができるでしょう。

SIMカードには番号が割り当てられており、SIMフリーの携帯電話にセットすることで使用することができます。

通話料はプリペイドカード式になっていて、1分の通話料はおよそ7ペソ前後、SMSは1ペソもかからないほどです。

SIMフリー携帯電話はフィリピンで購入するべき?

フィリピンに売っているSIMフリーの携帯電話は、もちろん日本語を使用することはできません。

それに不安がある方は、日本でもSIMフリーの携帯電話を手に入れることができますので、日本で購入していくと便利でしょう。

また携帯電話会社と機種によっては、手数料を払うとSIMロックを解除してくれるので、調べてみてもいいでしょう。

フィリピンでの携帯電話以外の通信手段

短期留学で携帯電話を準備するほどでもないと思う場合は、その他の通信手段を利用することもできます。

インターネット環境さえあれば、Skypeで電話をかけることができます。

その他にも公衆電話も利用でき、テレホンカードも売られています。

まとめると、オススメは日本のSIMフリー携帯電話に現地のSIMカードを挿入し使用することです。

携帯電話は数千円とは言え、現地の物価で言うと高額品、相場が分からないと詐欺に合わないとも限りませんし使い勝手にも不安がありますね。

現地の携帯電話を手にすると、何だか本格的に生活するムードが沸いてきてそれだけでワクワクするものです。

携帯電話の番号を交換することで、友達とのコミュニケーションもとりやすくなりますね。

便利な、そして楽しい留学生活を送るためにも、現地の携帯電話を利用してみましょう。

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、
Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

セブ島・フィリピン英語留学の情報を発信中。最新情報はこちらでチェック

follow us in feedly

関連記事

「TOEICテストハイパー模試」のレビュー 模試を何度も繰り返しやることで、点数UPにつながります!(M.Mさん 女性 関西学院大学 3年)

書籍の情報について TOEICテストハイパー模試 ・出版社:旺文社 ・発売時期: ・価格:1,800円+税 総合評価点5/5点満点…

「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の量が多く、さらに分かりやすいです(H.Sさん 女性 関西学院大学 4年)

書籍の情報について 入試頻出英語標準問題1100 ・出版社:桐原書店 ・発売時期:1998年7月 ・価格:1350円+税 …

「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の量が多く、さらに分かりやすいです(H.Sさん 女性 関西学院大学 4年)

書籍の情報について 入試頻出英語標準問題1100 ・出版社:桐原書店 ・発売時期:1998年7月 ・価格:1350円+税 …

「ENGLISH EXPRESS 9月号」のレビュー-レベル別に時事問題についてのリスニング素材が用意されている。(A.Kさん 女性 筑波大学 1年)

書籍の情報について ENGLISH EXPRESS 9月号 ・出版社:朝日出版社 ・発売時期:2016年9月 ・価格:124…

「Duo3.0」のレビュー-語彙力・英語力向上のための日常学習のためにも使うことができます。(N.Yさん 女性 筑波大学 2年)

書籍の情報について Duo3.0 ・著者:鈴木陽一 ・出版社:アイシーピー ・発売時期:2000年 ・価格:1296円 総合評価点4/5…

このカテゴリの新着記事

2018年6月5日 「TOEICテストハイパー模試」のレビュー 模試を...

2018年6月5日 「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の...

2018年2月26日 「入試頻出英語標準問題1100」のレビュー 解説の...

2017年3月27日 「ENGLISH EXPRESS 9月号」のレビュ...

2017年3月27日 「Duo3.0」のレビュー-語彙力・英語力向上のた...

ページトップへ